コロナ禍でのペット用品購入についてアンケート調査を実施!
コロナ禍でのペット用品購入でネットショップの利用が増加
コロナが始まってもう2年以上が経過し、人々のライフスタイルも大きく変化しました。仕事ではリモートワークが一般的になり、食事はお取り寄せやテイクアウトが人気となっています。

そうした背景のなかで、「ペテモ」では、コロナ前からペット(犬もしくは猫)を飼っている方々に、ペット用品の購入に関してアンケート調査を実施しました。

目次
■今回のアンケート対象 アンケート回答者: コロナ前から犬もしくは猫を飼っている方111人(全国)
アンケート回答期間: 2022/4/16-4/17
※すべての回答の平均ではなく回答が有効なものの平均となります。まずは、コロナ前後でのペット用品の購入先について比較してみましょう。
■ペット用品の購入先の変化 設問:コロナ禍以前(2020年春より前)/コロナ禍になってから(2020年春以降)はペット用品(ペットフード含む)を主にどこで購入していましたか? 「ネットショップ」での購入は、コロナ前に48.6%だったのがコロナ後では54.1%と、5.5ポイント増えています。もともとペット用品の「ネットショップ」での購入比率は高かったのですが、コロナ後では「ホームセンター/ディスカウントストア」を抜き、一番高い結果となりました。
他の購入先をコロナ前後で比較してみると「ホームセンター/ディスカウントストア」「スーパー」「ドラッグストア」「ペットショップ」については、コロナ前よりも割合が減っています。これらの購入先で購入しなかった方々がネットショップに流れたと言えるでしょう。
興味深いのは、「動物病院」の割合が増えているところです。コロナ禍では在宅ワークなどが増え、ペットと過ごす時間が多くなった方も少なくありません。そうしたなかでペットの健康にも気を遣う時間が増えて、「動物病院」に行くケースが増えてきたのかもしれません。
次は、コロナ禍ではネットショップを利用したいかどうかを聞いてみました。
■コロナ禍でのネットショップ利用の意向 設問:コロナ禍ではペット用品(ペットフード含む)をできるだけネットショップで購入したいと思いますか? 「どちらでもない」が38.3%と一番多く、次いで「とてもそう思う」が21.5%、「まあまあそう思う」が19.6%という結果になりました。 「とてもそう思う」と「まあまあそう思う」を合わせると41.1%となり、約4割の方がネットショップ利用の意向があることがわかります。 以下、「そう思う」「思わない」と回答した方のそれぞれのコメントを紹介します。 【とてもそう思う】【まあまあそう思う】
  • ・値段が安いから
  • ・ネットショップに興味があったので
  • ・楽に買えるから
  • ・沢山の種類の中から検討ができるから
  • ・重いものを届けてくれるから
  • ・今までもネットが多かったのでコロナではなくとも利用する
  • ・自宅に届くから
  • ・病院指定のフードが手に入るのがネットのみだから
  • ・品揃えがいいから
  • ・自宅配送が楽なので
  • ・できるだけ外出は控えたいから
  • ・普段使っているドッグフードが店舗では売っていないので
  • ・外出したくないから
  • ・コロナ禍でなくてもネットショップは利用していたから
  • ・届けてけてもらえるので便利だから
  • ・便利だから
  • ・買いに行く手間が省けるから
  • ・家まで配送してくれるので
  • ・時間を気にせず買い物ができて家まで届けてもらえるから
  • ・余計な人との接触を避けることができるので
  • ・密を避けたいから
  • ・お店に買いに行かなくて済むのと感染のリスクを下げられるため
  • ・ペット用品に限らずネットショップで済むものは利用したい
  • ・手軽だから
  • ・あまり出かけなくなったから
  • ・感染リスクがあるから
  • ・なるべくなら混雑は避けたいから
  • ・感染を防ぐため
  • ・運んでくれる
  • ・カード決済の還元率が良いから
  • ・ホームセンターが遠方なので
  • ・ネットの方が安価だから
  • ・重いので運ぶのが大変だから
  • ・外出をなるべく控えたいから
  • ・店舗にないものがかえるから
これを見ると感染リスクを避けるためだけではなく、自宅まで届けてくれて楽なことというコメントが多いことがわかります。また、品揃えが良かったり、安く購入できるというコメントも少なくありませんでした。 【あまり思わない】【全く思わない】
  • ・いつも行っている動物病院で購入が可能だから
  • ・送料がもったいないから
  • ・見てから買いたい
  • ・自分の目で確かめたいから
  • ・動物病院でしか買えないものがあるから
  • ・品物をちゃんと見て買いたい
  • ・実際に手に取ってみたいから
  • ・実店舗のほうが買いやすいから
  • ・配送ドライバーのことを考えると自分で買いに行った方が良いと思うから
  • ・手に取って見たいから
  • ・店なら欲しいと思った時にすぐに買えるから
  • ・コロナは特に意識していないから
  • ・手にとってみたいから
  • ・送料がかかるから
  • ・他の買い物のついでにすむから
  • ・近くのお店で購入できるから
ネットショップで購入したいと思わない方は、自分の目で確かめてから購入したと考えている方が多いことがわかります。また、近くに店舗があったり、送料がかかることからネットショップを利用しようと思わない方も少なくないようです。 次は、ネットショップを利用している方に、コロナが収束したもネットショップの利用を続けるかどうかを聞いてみました。
■コロナが収束してもネットショップを利用するか 設問:コロナ禍でペット用品をネットショップで購入していると答えた方にお聞きします。コロナが収束したら引き続きネットショップを利用し続けますか? 「メインで利用すると思う」が63.3%と圧倒的に多い割合となりました。コロナ以前からネットショップは多くの方々が利用していましたが、コロナ禍により、一層ネットショップの利用に拍車がかかったというところでしょうか。 次は、コロナを機にネットショップを利用した人がどれくらいいるか聞いてみました。
■コロナを機にネットショップを利用し始めた方 設問:コロナ禍でペット用品をネットショップで購入していると答えた方にお聞きします。ネットショップを利用し始めたきっかけは、コロナ禍が理由でしょうか? 1割の方が、コロナを機にネットショップ利用をはじめたようです。ネットショップは自宅まで配送してくれることや様々なショップをその場で比較できることなどから、年々、その利用が増えているため、コロナだからと言って、ネットショップで購入を始めた方はそれほど多くないのでしょう。 次は、ネットショップで購入するペット用品について聞いてみました。
■ネットショップで購入するペット用品 設問:コロナ禍でペット用品をネットショップで購入していると答えた方にお聞きします。ネットショップで主に購入しているのはどんなペット用品でしょうか? 最も多かったのが「ペットフード・おやつ」の71.7%、次いで「トイレ用品」が30.0%、「サプリメント」「おもちゃ・爪とぎ」が同じく18.3%となりました。やはり普段必要な消耗品が一番多く購入されているようです。 最後に、リアル店舗を利用する方にその理由を聞いてみました。
■リアル店舗を利用する理由 設問:コロナ禍でペット用品を主にリアルの店舗で購入していると答えた方にお聞きします。ネットショップではなくリアルの店舗で購入する理由は何ですか? 「実際に商品を見て買いたいから」が一番多く52.8%、次いでほかの商品などと比べながら買いたいから」が36.0%、ほかの店舗など、外出のついでに買いたいから」が34.8%となりました。
■まとめ 今回は、コロナ禍でのネットショップ利用について聞いてみました。
コロナ禍を機にネットショップ利用を始めた人は1割とそれほど多くはありませんでしたが、もともと増加傾向にあるネットショップ利用が、コロナ禍でさらに拍車がかかったという印象が強く残りました。
ネットショップを利用する方は、コロナで外出を避けたいという理由だけでなく、自宅まで届けてくれたり、品揃えが多かったりという利便性をメリットと感じているようでした。
皆さんは、ネットショップ派、それともリアル店舗派、どちらでしょうか。