しあわせも、たいへんも、ずっと、いっしょに。 私たちPETEMOは、飼い主さまとワンちゃん(ネコちゃん)の健やかな暮らしがいつまでも続くことを願いながら、「かわいい」や「たのしい」だけでなく、「たいへん」なときも、飼い主さまとワンちゃん(ネコちゃん)のいちばん近くに寄り添い、お困りごとの解決や、お困りごとを起こさないためのグルーミング習慣を提案していきます。 PETEMOがお客さまにお約束する事 キーワードは「4つの”S”」 わたしたちは、お客さまの大切なペットを預かるうえで、4つのお約束をしています。この4つの頭文字をとったお約束が、「S-Grooming®」のポリシーです。
PETEMOといっしょにはじめましょう。
獣医学の視点から考えた「グルーミング習慣」
PETEMOは、各方面の専門の獣医師、世界のトップグルーマー、ペット関連企業など、多くの方々から多角的な視点でのご意見をいただき、「ペットにやさしいグルーミング習慣」の創造・提案に取り組んでいます。 例えば… 専門家の方々と一緒に考えました。
お近くの店舗を探す でも・・毎日のケアはたいへん。PETEMOがお手伝いします。 おうちで毎日ケアすることがワンちゃん(ネコちゃん)の健康に大切なことはわかっていても、続けるのはたいへんです。無理をしないで、「楽しく」できる範囲で始めましょう。たいへんなときはいつでもPETEMOを頼ってください。PETEMOのグルーマーがよろこんでお手伝いします。 皮膚の乾燥 皮膚被毛の汚れ 歯の汚れ・口臭 抜け毛 目の周りの汚れ 被毛の傷み
  • 原因
    体質や疾患などによる血流不足や加齢による皮脂量の低下、空気の乾燥などが原因で起こります。シャンプー直後も一時的に皮膚が乾燥しやすくなります。
  • 対策
    各種の保湿アイテムを使い分けましょう。健康な皮膚でも保湿を習慣にすることで、乾燥の予防に繋がります。
PETEMOでは
「保湿ケアコース」をご用意しております
セラミド・リン脂質誘導体・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが入っている保湿アイテムを使用した、乾燥対策を提案しています。
  • 原因
    皮膚や汗などの分泌物、埃や泥、食事などの付着が原因です。汚れは酸化すると強いにおいを発するようになります。
  • 対策
    皮膚と被毛の洗浄とカットが基本的な対策です。洗浄周期を2~3週間にキープすると同時に、汚れやすい部分をカットすることで、汚れやにおいの発生の予防に繋がります。
PETEMOでは
「汚れとりコース」をご用意しております
汚れをナノサイズに細分化してきれいに落とすことができる専用アイテムを使用した汚れ対策を提案しています。
  • 原因
    歯垢や歯石を放置することが最大の原因です。歯垢が固まって歯石になり、これらが歯周病の原因になります。そして歯周病が進行すると、よりひどい口臭を発します。
  • 対策
    歯磨きが大切です。小さい頃から歯磨きに慣れさせておくことで、大きくなってからも嫌がらずに歯磨きができるようになります。まずは口の中を触るスキンシップから始めましょう。
PETEMOでは
「デンタルケア」をご用意しております
獣医師監修のケアアイテムを取り入れ、それぞれのワンちゃん(ネコちゃん)にあったケア方法を提案しています。時には、ホームケアの方法であったり、獣医師による診断をお勧めすることもあります。また、習慣づくりのお手伝いとして、1か月の定額制でご利用できるメニューもご用意しています。
  • 原因
    抜け毛の原因は、毛周期という日々の毛の生え変わりです。常に生え変わりを繰り返す毛は、抜け落ちるだけでなく、周りの毛と絡まることで毛玉の原因になったりもします。
  • 対策
    まずは毎日のブラッシングを習慣にすることで、抜け毛が落ちるのを防ぐことができます。
PETEMOでは
PETEMOでは「抜け毛ケア」をご用意しております
毎日のホームケアが難しい方向けに、専用アイテムを使用したプロによるケア方法を提案しています。4週間に1度が、ご利用の目安です。また、毛を短くカットすることで抜け毛を目立たなくするご提案をすることもあります。
  • 原因
    アレルギー・食事・体質等のほかに、目の周りの伸びる毛が刺激となることが主な原因と考えられます。目に対して、毛による刺激が継続的に加わることで、結膜炎などの眼病になる恐れもあります。
  • 対策
    目ヤニが気になる場合は、目ヤニをお湯でふやかしながらやさしく拭き取りましょう。1日の中でタイミング決めて、習慣にすることをおすすめしています。
PETEMOでは
「目周りケア」をご用意しております
デリケートな目の周りには、刺激性の少ない洗浄液での拭き取りと、目にかかる毛のカットを定期的ご提案しています。シャンプーとシャンプーの間にご利用頂くと、常にキレイを保てます。
  • 原因
    被毛の傷みは、ドライヤーの熱や、ブラシやタオルによる摩耗によって起こります。特に濡れた状態の被毛は傷みやすく注意が必要です。また、紫外線などによる刺激も傷みの原因になります。
  • 対策
    被毛は傷んでしまった場合、元に戻ることはできませんが、有効な成分を使ってケアすることで傷みを補修することができます。
PETEMOでは
「トリートメントケア」をご用意しております
被毛の傷みの状態によって、コースをご用意しており、さらに皮膚へのケアもグレードアップしたとっておきのコースも含めたものをご提案します。
さあ、はじめましょう。ペットにやさしいグルーミング習慣 お近くの店舗を探す
サービス紹介
ペテモでのお買い物が
お得になる‼