動物看護師 相模原どうぶつ医療センター

動物看護師 相模原どうぶつ医療センター

リハビリ、しつけ、介護…いまはいろんな仕事にチャレンジして自分の専門性を高めていきたい

動物看護師
相模原どうぶつ医療センター
新卒2015年入社/新卒採用
Q1.  なぜイオンペットを選んだのですか?

まずは企業病院ならではの福利厚生など、保障面が充実していることが大きいですね。あと、私は大学で動物に関することは学んでいましたが、動物看護について専門的に学んでいたわけではなかったので入社後の研修制度が整備されていたことも決めてのひとつとなりました。

Q2.  入社して一番驚いたことは何ですか?

拠点数の多さ、会社の規模の大きさです。また、それぞれの拠点の規模に対してのお客さま数の多さも驚きました。あと、獣医師を指名される飼い主さまは多いかと思いますが、個別のVT(動物看護師)に会いにきてくださる飼い主さまがたくさんいらっしゃることには驚くとともに、自分もそういうVTになりたいという希望を持ちました。

Q3.  現在の担当業務と、実際に働いて感じたことは?

日勤、夜勤の両方があります。現在は日中、リハビリを先輩に学びながら担当しています。リハビリは個別の症例によって対応が違ってくるので難しいです。でも飼い主さまにワンちゃんをお返しする際に、お預かり中のムービーをお見せすると、その楽しそうな姿をみて飼い主さまが喜んでくださるので、そういう時はとても嬉しいですね。

動物看護師 相模原どうぶつ医療センター
Q4.  一番辛かったことは何でしょう?

入社当初は、忙しさの中でどの時期にどこまでの業務を覚えればよいのか判別できず、自分から進んで聞きに行くタイプでもなかったので戸惑ったり悩んだりすることがありました。あと自分は割と平気な方なのですが、夜勤もあってシフトがバラバラなので体調面で辛そうな方はいらっしゃいます。体調管理には十分気をつけています。

Q5.  困った時、大変だと思ったとき、どうしていますか?どのように乗り越えますか?

同期や、先輩に相談したりします。終業時間が合えばよくいっしょにご飯に行ったりしていますよ。同じ病院内だけではなく、違う拠点の同期のみなさんとも食事に行って相談したりしています。

動物看護師 相模原どうぶつ医療センター
Q6.  これからどのような仕事をしてみたい?

今の職場(相模原どうぶつ医療センター)では、リハビリ・しつけ・介護・メディカルグルーミングなどいろいろな業務があって、それぞれの担当がいます。まだ経験がない業務もあるので、現段階ではいろいろな事にチャレンジして、今後専門にしていきたいことを見極めていきたいと考えています。

Q7.  これからイオンペットで働きたいと考えている方へのメッセージをお願いします!

拠点もたくさんあって、働いている人もたくさんいる会社です。自分がやりたいことを表現していけば、希望の仕事にもどんどんチャレンジしていく土壌がある会社だと思います。あと、やはり社宅制度や交通費、福利厚生面が充実している点は魅力ですよ。

動物看護師 相模原どうぶつ医療センター