当センターでは整形外科疾患に対して、CTを利用した画像診断、手術、リハビリテーションを同じ施設内で行えることが最大の特徴です。
骨折などの整形外科疾患や、椎間板ヘルニアの手術後からリハビリテーションを積極的に利用することで回復力が明らかに違うことを実感しています。
骨折症例では、インプラント治療として最新のプレート(LCP)を用いています。
LCP(ロッキングコンプレションプレート)で、骨を圧迫せずに強固に固定することが可能で、骨への負荷を少なくすることができます。
また、骨の血流を阻害しにくい構造となっているため骨折部位の修復機能を最大限に引き出す事が可能です。


ハーモニックジェネレーターを使用することで縫合糸を使わずに素早く止血処置を安全に行うことができます。
避妊手術では腹腔内に縫合糸を残さずに処置を行うことも可能です。






火曜日 10:00~13:00(午後は手術時間となっております)
金曜日 10:00~13:00(午後は手術時間となっております)
外科診療は予約制となっております。
診察の前にお電話にて予約をお願いいたします。
TEL:043-298-1124

ページTOPへ